防災スーパーヒーロー のん

おいしい防災塾最年少コーディネーター✩°。⋆ みんなを守る防災スーパーヒーロー のん☆のブログ

3.11お菓子びらき

東日本大震災から6年。

 

当時私は高1。


関西の劇場でイスに座ってる状態だったので、緞帳がゆらゆら揺れるのを見てめまいかな?と思ったぐらいで休憩時間に「東北地方で震度7地震が発生、新幹線が運転を見合わせています」とアナウンスされてはじめて「あれは地震だったのか」と知りました。

 

余震が来た時に備えての情報をツイートしたり、埼玉の友人にメールしたり、募金箱に1000円入れてみたり、、、高校生で、何にもできない自分がすごくもどかしくて、、、

 

3.11が起きた時「神戸の経験を、知恵を伝えないと!」と真っ先に思った、その気持ちを大切にしたい。

 

 だいぶ日は過ぎたけど、お菓子びらき!

f:id:gogo19go:20170311235547j:image

 

 

違うことは悪いこと??

 

 

私は小6の時、神戸から宮崎に転校しました。

宮崎市内の住宅地だったのでまだ多少転校経験のある子もいましたが、8.7割が生まれも育ちも。1割県内からの転校生。県外から越してきた経験がある子は残り0.3割ぐらいでした。

 

登校する時には赤白帽を被り、登校したら胸元に名札をつけて、

思い思いの学習帳を使って、、、(神戸市は指定のノートを使っていた)

 

朝の会→朝礼

どろけい→ケイドロ

箒ではく→箒ではわく

総合(総合的な学習の時間)→のびのびタイム

日番→日直など、細かい呼び名が違うものがたくさんありました。

体育館のステージには常に国旗市旗校章旗が掲げてあって階段で三方礼してからステージに登るとか、

避難訓練の仕方とか、

校庭の旗揚げ当番や、毎日方眼ノート1ページ分自分で勉強する「宅習」も、もちろん初めて。

 

 

何も知らずに引っ越して普通に発すると

体育館のステージに登るだけで怒られ、

「朝の会ってなんね!」「普通ケイドロやわどろけいとか言わんし!」とイチイチ揚げ足を取られて、、、

そもそも関西弁なだけで笑われます。

宅習ってどんなものか分からないから

やらなかったら、先生に怒られます。(担任は生まれも育ちも大学も宮崎の人でした)

 

 

最初のうちはムキになって「田舎のくせに!」と思ったりしていましたが

ケイドロ、どろけい、どっちが正しいなんてない。

 

朝の会も、朝礼も、なんらおかしくない。

 

関西弁と宮崎弁どっちが正しいなんてない。

 

両方存在してるんだからそれでいいじゃん!

って、段々と思えるようになってきました。

 

ただ、関西弁をバカにされて真似されるのだけはイライラするし、非常に許しがたかったので猛勉強しました!

 

その時に使ったのは

「宅習」

 

憎き宅習を、「先生が添削する」のをいいことに

「ほうきではく→ほうきではわく

どうしたの?→どうしたとね?(県南)どうしたと?(県央)」

といった風に書いていって、意味や使い方が違ってたら先生が赤ペン指導!

というふうに利用しました∠( ˙-˙ )/

 

また、毎日宮崎弁という訳にいかないからクラスの子に見せてもらって、見様見真似で取り組みました。

 

やったことはないけど、応援団や委員会活動などにも積極的に参加すると同時に、少しずつ宮崎のことが好きになり、周りのみんなも私に興味を持つようになっていきました。

 

 

関西から越してきているのは私だけで、よほどカルチャーショックだったらしく(私がぶっ飛んだ人間ってのもあるけど)

翌年中学に入学する頃には同級生のお姉ちゃん世代みんなに知られる有名人になっていました( *´︶`*)←

 

 

違うことを知るのは、自分の中に引き出しが増える すごく幸せなこと。

 

違うことは悪いことじゃない。

 

この世界はいろいろと違うことだらけだからこそ、おもしろい!

 

防災Walker

本業が忙しい時期でゆっくり書く時間がないので、今日は報告だけです!

 

 

美容室で読んでいた関西Walkerに
広告が載っていた防災Walker

防災Walker (角川SSCムック)

防災Walker (角川SSCムック)

税込500円


購入しました∠( ˙-˙ )/

 

地震発生時の行動、備えの仕方、
子どもがいる家庭用の備え、
防災サバイバルクッキング、防災体験施設のレポ、などなど、、、

これさえあれば生きのびられるんじゃ??という内容がぎっしり(*´˘`*)♥

 

防災塾の年間スケジュール例立てる時に欲しかった、、、(´-`).。oO

 

とても勉強になる本なのでぜひ1家に1冊💓

 

 

持ち出し袋

 

今日は久しぶりに防災関連の用事がなく、

母の友人に来てもらい1日部屋の模様替えに費やした のんです( ˆoˆ )/

部屋が綺麗になると幸せ(*n´ω`n*)

 

数年前に買ったけど使いこなせてなかった箱、

捨てる?ってなったけど防災塾の道具入れる用の箱に変身∠( ˙-˙ )/

f:id:gogo19go:20170308011002j:image

とりあえずコーディネーター講習会の資料ファイルとお菓子リュック、マステとペンを入れる引き出し小物入れ、ポケットティッシュを入れました💓

 

ボンネット部分にペンやらテープも入るし、子どもなら座れます( ˆoˆ )/

 f:id:gogo19go:20170308011008j:image

 

 

さて、防災 防災 書いてますが、

 

そんな我が家には非常時持ち出し袋がありません:(;゙゚'ω゚'):

 

そうです、鉄筋コンクリートの団地に住んでいるから油断してるんです、、、

 

 山善(YAMAZEN) 非常用持ち出し袋 簡易避難セット 防災用品 避難リュック 防災グッズ30点セット 一次避難向け YBG-30

 

 

基本の持ち出し袋を購入して今は使っていない耐水性布製のキャリーバッグに他の食糧なんかを入れようかな?とも考えていますが

町がキャリーバッグ引きずれないような被害状況だと、重たいだけになるかなぁ、、、😅

 

 

また、持ち出し袋にも外見だけではなく中身の豊富さなどにもいろんな種類があって、悩み中です( ´~`)💧

 

断熱アルミシート、懐中電灯、食料、水、生理用品、などなど、、、

これからおいしい防災塾の仲間達の意見を取り入れて、準備していこうと思います!

 

我が家の持ち出し袋進捗状況はこのブログで紹介していきます\( ˆoˆ )/

 

  

バナーに込めた想い

 

現在のバナー画像は…

 

f:id:gogo19go:20170305224721j:image

 

成人式の時に宮崎県日向市にある、クルスの海で撮った写真です。

(色合い等はだいぶ加工してあります)

 http://www.hyuga.or.jp/kanko/view/7

 

 

f:id:gogo19go:20170305225610j:image

 

上から見ると 漢字の「叶」に見える、大自然の神秘(*´˘`*)♥

 

 

私の夢は

「みんなに防災のことを伝えて、何かの時に命を守れるようになってもらう!どんな時も子どもたちを笑顔に!幸せ運べる防災スーパーヒーローになる!」

 

これから出会う人たちの力で、クルスの海の力で、

そして何より私が誰より何より努力して必ず叶える!叶う!

 

そんな願いが詰まっています( ¨̮ )

 

 

来週台湾旅行に行くので素敵な写真が撮れたらまた変えるかも、、、^^

 

 

 

about me

 

防災についてのいろいろを書く前に、私について。

 

1994年、記録的な水不足コメ不足の年の救急の日に神戸で生まれる。


しばらく滋賀で育ち生後4ヵ月の1995年1月16日神戸市北区に転居。

引越し翌日阪神淡路大震災発生。

母曰くダンボールだらけだったから助かったようなもので、ショックで母乳が止まり缶ミルクもなかったので自販機に走ってりんごジュースを飲ませたそう。

歩くより先にベラベラ喋りだし、バギーに乗りながら敬語で話す天才2歳児と呼ばれ

幼少期から公平公正に対する熱い思いと正義感を持って子供だましな大人達に言い返していたらしい。

めばえ教室、公文、水泳、ガールスカウトなど様々な習い事に励みつつ震災の学年の子どもたちとして学校で防災の英才教育を受けて育つ。

将来の夢はクッキー屋さんから始まり吉本新喜劇、パン屋さん、学校の先生などを経て 当時衆議院議員選に立候補していた 現明石市長のチラシを見て衆議院議員に落ち着く。


小6の時、父の転勤で宮崎市へ。

そこで防災意識の違い、「〇時にサイレンがなります」と予告されて始まる生ぬるい避難訓練を目の当たりにし当時流行の「どげんかせんといかん」と思うようになる。
生ぬるい避難訓練は中3で転校した西宮市の中学校でも同様で、高3の際避難訓練の大切さを投書し読売新聞夕刊に掲載される。

高校では英語と家庭科系全般を熱心に学び、特に保育の授業で学んだことは今の活動の基礎になっている。


防災について何が出来ることはないかとモヤモヤするまま

中3で見つけたある夢を叶えて2016年新卒で第一志望の会社の一員になる。

時は過ぎ2017年1月18日、休日にいつもなら見ないNHKのニュースで
お菓子リュックで子どもの命と笑顔を守る「おいしい防災塾」の特集を見て「これだ!!」と思い23日に説明会に参加。
3月1日、コーディネーター養成講座を受講し おいしい防災塾の最年少コーディネーターに!

 

今は会社(社会ではない)の荒波に揉まれながらたくましく働きつつ、コーディネーターの活動準備中。

 

おいしい防災塾インストラクターと防災士の資格もゆくゆく取得予定。

 

将来は日本中、世界中を飛び回り正しい避難訓練について、災害が起きた時どうすればいいか、避難生活で役立つ知識などを教える防災スーパーヒーローになりたい!

 

災害が起きた時、私がお話した知識によって命を、子供たちの笑顔を守れたら、少しでも快適な避難生活が送ることができれば、、、

それが未来のみんなを守る 防災スーパーヒーロー!

 

 

誕生、防災スーパーヒーロー!

 

初投稿。

 

はじめまして、防災スーパーヒーロー のん です( ˆoˆ )/

みんなからは のんちゃん と呼ばれています。

 

「防災スーパーヒーロー」

 

このダサすぎる称号は、おいしい防災塾コーディネーター講習会のロープレの時

「のんちゃんは、みーんなに防災知識を教えて命を守りに来たヒーローです!!」と勝手に口をついて出た言葉から取りました。

 

私は仮面ライダースーパー戦隊みたいに目の前で悪に苦しめられている人を助けることは出来なくても

これから先、災害で大変な時、「あ!この時はこうすればいいんだ!!」と思い出して正しい避難で命を守ることができれば、間接的とは言え命を守ったと言えるんじゃないか?と…

 

もともと私は、自己満足のために生きてたってしょうがない、災害が起きた時身を挺して子どもたちを守って死んで英雄になりたい。と思っている人間です。

 

そして、ただ毎日会社行って、言われた通り働いて、帰って、寝て、自分の趣味に時間とお金使って、、、みたいな生活が大嫌いです。

 

これから私はこのブログや、おいしい防災塾の活動を通して

日本中、世界中のいろんな人に防災の知識を教えていきたい!

みんなの命を、笑顔を守りたい!

ゆくゆくは、この国を変えたい!

 

防災スーパーヒーロー始動('ω`)」